fc2ブログ
大山1日目は元谷小屋まで登り滑落停止の訓練予定です。


P1260008_convert_20130207232126.jpg
出発です。

P1260011_convert_20130207230511.jpg
結構雪ありますね。

P1260007_convert_20130129235439.jpg
大神山神社で良い天気になりますように祈願。

024.jpg
雪の中登っていきます。

P1260041_convert_20130207232955.jpg
元谷小屋前で。小屋の中はマイナス8℃でした。

P1260009_convert_20130129015611.jpg
雪景色に感動。しかし、この後ホワイトアウトになり、真っ白に…

P1260010_convert_20130129224108.jpg
登山道に戻り、訓練は取りやめ、下山。
せっかくなのでワカン、スノーシューを履いてみました。

028.jpg
無事やまびこ荘へ到着。


2日目。天気予報はあまり良くない。とりあえず6合目までを目指し出発。


P1270013_convert_20130129014747.jpg
1合目。まだ1合目…。

P1270015_convert_20130129222603.jpg
雪の中を進んで行きます。踏み跡はあるけど、時々雪に足をとられます。

P1270018_convert_20130129222859.jpg
天気予報は良くなかったのに青空が見え始め、これはもしかして山頂に行けるかもと期待が高まります。

P1270019_convert_20130129223130.jpg
木々の隙間から太陽が昇って行くのが見えました。神々しいです。

P1270021_convert_20130129223747.jpg
樹氷の白と空の青が美しいです。

047 (1)
6合目でアイゼン装着。

052_20130130004853.jpg
どんどん登っていきます。アイゼンをきかして登っていきますが足がつりそうです…

051_20130130004909.jpg
振り返ると絶景。

054_20130130005015.jpg
山頂を目指します。

P1270022_convert_20130129223449.jpg
雪庇がせり出してます。

大山4
かっこいいですね~。

P1270148_convert_20130207231750.jpg
避難小屋がお菓子の家みたい。

P1270157_convert_20130207231547.jpg
無事頂上まで登れました。本当に天気も良く、風もほとんど無く、好条件で山頂を目指せました。
素晴らしい景色に感動した日でした。

スポンサーサイト



2013.01.20 三嶺
平成25年1月20日(日)       
剣山系/三嶺(徳島県)/日帰り山行  山行記録者;M渕 参加者;12名
天候;晴れ

6:00さかいで山の会事務所出発=国道32号線=国道439号線=8:40名頃登山口駐車場…10:00林道を横切って登山道へ…11:30山頂まで1.8kmのところで昼食/11:50出発…12:10わかん装着(中村・桑野氏)…12:45(溝渕リタイヤ)/登山隊先に進む…?登山隊適切なところで下山した模様…13:50合流…14:10ピッケルワークトレーニング…14:50山頂まで1.8kmのところで休憩…16:40名頃登山口駐車場所到着=19:30さかいで山の会事務所到着



名頃登山口駐車場まで道路には雪もなく順調にたどり着けた。(路肩には雪があるところもあった。)駐車場は雪に覆われていて積雪4~50cmで除雪されていなかった。先に一台車がとめてあった。我々と合わせて3台となった。今日は人があまり登っていないようで、ラッセル大変やなぁ~。
 CIMG5719.jpg

 CIMG5721.jpg

 CIMG5723.jpg

今日はお天気も良く、頂上からの眺めは最高やろうと期待して登山開始。
 CIMG5726.jpg

 CIMG5728.jpg

幸い先の車の人だろうかすでに登った人がいるようでトレースがあり序盤は雪に足をあまりとられることもなく登れた。お天気が良く風もないため登りはひどく汗が出た。
 CIMG5734.jpg

 CIMG5741.jpg

 CIMG5742.jpg

 CIMG5755.jpg

11:30山頂まで1.8kmのところで昼食をとった。じっとしていると気温が低いせいかすぐ寒くなり、服を着込んだ。U松さんから今のペースでは山頂までは無理との話しがあった。行けるところまで行き引き返す事になった。 CIMG5761.jpg

登るにつれて徐々に積雪が多くなり足が雪に深く入り込んで中々抜け出せない場面が増えだした。(体力を消耗する。)積雪はどのくらいあるだろうか、1mくらい?
12:10積雪が多くなったのでU松さんの指示でわかん隊が準備に入った(わかん隊…M村・K野両氏)。わかん隊2名を先頭にみんな続いて登山を開始した。
登山途中に見えた雪を頂いた山々はとても綺麗であった(次郎笈、丸石、高ノ瀬、白髪山?、剣山?)。
 CIMG5762.jpg

12:45当方はリタイヤして登山隊と分かれた。登山隊はどの辺まで登ったのだろうか?1時間後合流して下山する。
 CIMG5774.jpg

14:10ピッケルワークトレーニングを行った。傾斜が緩く想定どおりに出来なかったが、貴重な経験をした。(みなさんお疲れ様でした。)
 CIMG5776.jpg

 CIMG5777.jpg

名頃駐車場からさかいで山の会事務所へ向けて帰路についた。17:30 全員無事にさかいで山の会事務所に到着する。
平成25年1月13日(日) 白峰山 天気:曇り 参加者:23名 記録:M本

日程
JA松山産直市9:35…9:43通過中に点在する史跡…10:25青海神社10:40…11:15白峯御陵~白峯寺11:40…
12:05昼食12:25…13:05十九丁13:15…13:30足尾明神13:50…14:20一本松(四国のみち)…15:40国分寺
…15:55国分寺駅16:12…各駅


今回の山行は史跡に詳しい塩飽山の会のT下氏に十九丁までガイドして頂きました。

出発地から青海神社への途中にはいくつもの史跡が点在しており、その説明を聞きながら歩きました。
話の中でも驚いたのは、五色台の名前の由来が中国の自然哲学(方角を色で表す)から付いたことです。


006.jpg

010.jpg

017.jpg

022.jpg

青海神社からのびている参道「西行法師の道」には西行法師の詠んだ歌碑が並んでおり、その石段を登りきると白峯御陵と白峰寺に出ました。

ひっそりとした御陵、石塔、境内を歩いた後、遍路道に入りました。
重なり合った落ち葉と丁石が続く静かで緩やかな道を進んでいくと、かつて遍路宿があった十九丁に出ます。そこから少し坂道を上ると足の神様である足尾明神に到着。

折り返して十九丁から左に進むと一本松の車道に出て「四国のみち」に入り、少し下ると展望台がありました。

国分の町並みや雲海に浮かぶ孤島の様な山々を望み、「遍路ころがし」の急坂を足を傷めないように注意しながら下りました。

    025.jpg

031.jpg

033.jpg

035.jpg

038.jpg

    041.jpg

042.jpg

048_20130116155432.jpg

052.jpg

054.jpg

055.jpg

057.jpg

093.jpg

五色台地図

駅


盆栽やオリーブ畑を抜けて国分寺へ立ち寄った後、JR国分寺駅より各自帰路につきました。

学ぶことの多い楽しかった一日でした。塩飽山の会のM浦氏、T下氏ご同行ありがとうございました。
2013.01.06  石鎚山
【雪山登山】

平成25年1月6日 石鎚山 参加者:11名 記録:T田

日程
坂出IC5:54=西条IC6:43=京屋旅館P7:24 ロープウェイ下谷駅8:02=成就駅8:07…成就社8:40…前社森10:19…夜明峠10:40…二の鎖11:20…弥山山頂12:05…二の鎖13:14…成就駅15:25…下谷駅15:45…京屋旅館着15:52(温泉タイム)出発16:56…西条IC=坂出IC6:22


今回、山の会初の雪山登山

11名が2台の車に分乗し出発
途中、伊予三島を過ぎたあたりで霧雨。少し不安に思う・・・。

約一時間半で石鎚山登山口P京屋旅館に
下谷駅よりロープウェイで成就駅へ、出ると少しの雪。
空を見ると薄曇り、時々雲の間から青空が見える
成就社にて全員で参拝し、南門よりスタート


石槌山01

石槌山02


緩やかな八丁坂を20分ほど歩くとまもなくブナ林の中急登が始まる
風もなくなによりの天気。思ったより雪が少ない
10時過ぎ全員アイゼンをつける
試しの鎖がある前社ヶ森休憩所に前方雲の雲海の中から瓶ヶ森が見え、
とても幻想的で霊山という感じですばらしかった
樹林帯を抜けると開けた青空に、雪化粧の石鎚山が目の前に姿を見せる

このあたりから積雪が増し夜明峠に到着
トレースを見ながら二の鎖を目指し土小屋との合流地点へ。ここからが難所の桟道が待っている
気を配りながらトレースをたどり急勾配をあえぎながらハシゴを折り返し慎重に通過

ようやく弥山に到着
なんとすばらしい360°のパノラマ、目の前の天狗岳も最高です
全員で集合写真を撮り昼食。12:50下山
前社ヶ森まで下るとガスって曇り、この状態が下まで続きました
京屋旅館で温泉に入り帰路につきました

全員怪我もなく、無事坂出ICに18:22着

  今回初の雪山登山でこんな最高の天気に恵まれて幸せな一日でした
  今後も期待しています


石槌山03

石槌山04

石槌山05

石槌山06

石槌山07

石槌山08

石槌山09

石槌山10

石槌山11

石槌山12

石槌山13

石槌山14

石槌山15




2013.01.03 大麻山
【初詣登山。奥社から大麻山へ】

平成25年1月3日 香川県中部山系 大麻山 参加者:18名 記録:H井

8:35琴平駅 8:45登山開始 9:40奥社 9:50大麻山登山口 10:25竜王社 10:47大麻山三角点 11:00昼食 11:40下山開始 12:00牛屋口 13:22愛宕山 14:00大久保像 14:07金丸座 14:35琴平駅

18名にて大麻山へ
天気は晴天。表参道は通らず裏参道へ行く

朝が早いためか参拝客はあまりいない
裏参道にはつつじヶ原がありきれいに選定されている。奥社に着き参拝をする
ここから大麻山登山口へ

奥社からの風景
大麻山01

途中竜王社によりここでも参拝

竜王社の池は凍っていました
大麻山02

大麻山の三角点を通り桜並木を眺め、「春はきれいだろうなぁ・・・」と思いながら、展望台へ

大麻山山頂三角点
大麻山03

中讃の平野が一望でき、飯野山、角山、先日登った常山、金山、
瀬戸大橋、又、対岸の水島まできれいに見える

しかし、風が強く寒い(体感温度で5~6℃かな)
ここで昼食。雲行きが少し悪くなる
昼食後時間に余裕ができた為予定を変更し愛宕山に登ることにする

山頂からの展望
大麻山04

防火帯で集合
大麻山05

下山は急な坂道。落ち葉がありよく滑る
「大変」と思ったら、今度はツルの群生。「一難去ってまた一難」である
ツルの中に、木に巻き付き大蛇」のように見える木もある

踏み跡のうすい下りを駆け下りました
大麻山06

牛屋口
大麻山07

愛宕山山頂
大麻山08

愛宕山のお社
大麻山09

愛宕山からの風景
大麻山10

今日歩いてきた大麻山
大麻山11

愛宕山から金丸座に出て表参道へ

金比羅大芝居に下りてきました
大麻山12

やっぱり今日は1月3日
参拝者が多くなっていた

   天気にも恵まれ良い里山めぐりだった


2013.01.01 1月山行予定
1月 3日(木)大麻山 ~金刀比羅さん初詣と里山歩き~
1月 6日(日)石鎚山 ~雪山登山~
1月 9日(水)例会
1月13日(日)白峰 ~青海神社から国分寺へ~
1月17日(木)山行部会
1月20日(日)三嶺 ~雪山トレーニング~
1月24日(木)例会
1月26・27日(土・日)大山 ~スキーツアーと雪山登山~